事業部の戦略担当として、新しい事業の創出が課題となっていた


スリーエム ジャパン株式会社
カスタマーリレーションズ 所属
(2014年 受講当時:文具・オフィス事業部所属)
太田 光洋 様

3m

事業内容:電気・電子/電力・通信製品・建築関連製品・自動車・交通/セキュリティ製品・工業用製品・業務用・オフィス・家庭用製品・ヘルスケア製品などを取り扱う
業種:化学

課題

新しい事業の創出

効果

ユーザー中心設計、現場観察、共感、アイデアの発散と収束、プロトタイプ、オペレーションとの違いといった言葉や概念が自分とその周辺に定着した

どのような課題を抱えていましたか

事業部の戦略担当として、新しい事業の創出が課題となっていました。

デザイン思考を知ったきっかけを教えてください

イノベーションの方法論について、ネットや書籍などを当たっている中で浮上してきました。

当社のデザイン思考プログラムに参加していただいた理由を教えてください

この種の学びとしての正統性が高く、半日のプログラムに参加した際のユーザー体験が圧倒的に良かったのが決め手です

プログラムを受講した感想を教えてください

Whyから始まり、系統的に理論と実践(ワーク)がバランスよく配置されていてとても学び易かったです。

プログラムで得ることのできた効果を教えてください

ユーザー中心設計、現場観察、共感、アイデアの発散と収束、プロトタイプ、オペレーションとの違いといった言葉や概念が自分とその周辺に定着しました。

当社のデザイン思考プログラムはどのような方にお勧めだと思いますか

モノづくりの世界で、その分野に長年実績があり、規模もそこそこの企業あるいは事業部門にこそおススメしたいと思います。
既存の手堅いビジネスやそれを支える多様な社員がいるので、この方法論が活きるイノベーションのポテンシャルがあることが理由です。

新しい顧客価値を創造する方法論
デザイン思考

デザイン思考をビジネスに取り入れる動きは、日本のみならずアメリカ、ドイツ、中国等で広がっています。
例えば、デザイン思考の発想を活かして事業展開をするApple、コカ・コーラ、IBM、ナイキ、P&Gなどのリーディングカンパニーは、S&P500の他企業と比べて10年間で2倍以上(211%)の成長を記録しています。
また、米国以外にも英国、フランス、ドイツ、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、日本の企業における意思決定者339人に行った調査によれば、戦略的なデザインの活用は顧客のロイヤリティを高め(50%)、他社との競争優位においても有効である(46%)と、それぞれの割合で報告されています。

デザイン思考  マスター・コース(オンライン)