同じ悩みを共有しながら実践する仕事以外の仲間と巡り会えた


日産自動車株式会社
グローバルユーザーエクスペリエンスデザイングループ
水野 太 様

 

事業内容:自動車メーカー
業種:輸送用機器

課題

クライアントワークをリードするなかで、これまでの新製品企画、その支援に限界を感じていた

効果

同じ悩みを共有しながら実践する仕事以外の仲間と巡り会えた

どのような課題を抱えていましたか

(当時)クライアントワークをリードするなかで、これまでの新製品企画、その支援に限界を感じていました。
 企業側起点ではなく利用者起点、機能重視ではなく届けたい体験に着目する方法やマインドセットの醸成方法を模索していました。

デザイン思考を知ったきっかけを教えてください

”デザイン思考が世界を変える”を読んで知りました。

当社のデザイン思考プログラムに参加していただいた理由を教えてください

当時一番わかりやすく、実践しやすくプログラムを創ってくれていたので参加しました

プログラムを受講した感想を教えてください

まず、プログラムを取り組むなかでワクワクする学びそのものの楽しさを感じながら取り組めました。
また、学んで終わりではなく、クライアントと取り組んでみようとするモチベーションを引き出してもらえました。

プログラムで得ることのできた効果を教えてください

大事なポイントをワークを通して学べたこと、学びで終わりではなく自身で試行錯誤しながら実践できました。
また、同じ悩みを共有しながら実践する仕事以外の仲間と巡り会えました。

当社のデザイン思考プログラムはどのような方にお勧めだと思いますか

今やっている企画や製品開発が最高で世界一だと思っている人(≒勘違いしている人)にお勧めします。

新しい顧客価値を創造する方法論
デザイン思考

デザイン思考をビジネスに取り入れる動きは、日本のみならずアメリカ、ドイツ、中国等で広がっています。
例えば、デザイン思考の発想を活かして事業展開をするApple、コカ・コーラ、IBM、ナイキ、P&Gなどのリーディングカンパニーは、S&P500の他企業と比べて10年間で2倍以上(211%)の成長を記録しています。
また、米国以外にも英国、フランス、ドイツ、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、日本の企業における意思決定者339人に行った調査によれば、戦略的なデザインの活用は顧客のロイヤリティを高め(50%)、他社との競争優位においても有効である(46%)と、それぞれの割合で報告されています。

デザイン思考  マスター・コース(オンライン)