デザイン思考5つのステップ

 デザイン思考のステップは5つあります。1)深いニーズを知る:人々の気持ちに共感することで、彼らが本当に求めているものは何かを明らかにしていきます。2)問題点とゴールを決める:人々の欲求が満たされていない現状を明らかにし、どのような状態を目指すべきかを定めます。3)アイデアを生み出す:理想の状態にたどりつくことを支援するアイデアを生み出します。4)アイデアを形にする:生み出したアイデアを実際に形にすることで、うまくいきそうな部分を確認したりさらにアイデアを得るきっかけにします。5)アイデアを評価する:本当に目的を達成できるのかどうか、ユーザーの声を元にアイデアを検証します。