デザイン思考入門クラスとは?

ようこそデザイン思考入門クラスへ

 本コースは初心者向けに開発したプログラムで「デザイン思考で大切なマインドセット」と「デザイン思考とは何か」を1日で体験していただきます。プログラム内容は、講義とワークを1:1の割合で構成され、体験を通してデザイン思考に必要なマインドセットと、デザイン思考とは何かを考えていただく構成としております。これからデザイン思考を社内へ導入しようと考えられている方、デザイン思考の流れを体験したい方におすすめです。

なぜデザイン思考が重要なのか?

 2020年以降に本格的に到来する知識社会では、社会をより良い方向へ変化させる新しい発想が常に求められます。しかし「社会を良くするアイデア」をゼロからどのように生み出すのか、その体系的な方法論は定着していません。
 デザイン思考は、この問題を解決するために有効な、イノベーションを起こすための1つのアプローチ法です。デザイン思考を代表する体系的アプローチ法を早い段階で身に着けておくことは、これからの社会を生き抜く上で重要なポイントとなるでしょう。

デザイン思考のプロセス

デザイン思考のプロセス

 デザイン思考は大きく分けると、顧客を理解するための「問題発見」段階と、顧客にとって最適な解決策を創造する「問題解決」段階の2つから構成されます。
 より具体的には1)問題を発見して、2)ユーザーの課題を詳細に描き、3)解決策を探求して、4)解決策を試してみる流れとなります。
 これは、途中で間違いに気がついても修正ができない直線的な進め方ではなく、状況に応じてそれぞれのプロセスを行き来することが前提となっています。様々な角度から問題発見と問題解決を繰り返す中で、成果を出すための行動を展開していくのがデザイン思考のプロセスです。



デザイン思考 入門クラス

講座内容

デザイン思考講師

中澤 雄一郎(アイリーニ・デザイン思考センター認定 デザイン思考マネージャー 上級ファシリテーター)
ウメムラ タカシ(アイリーニ・デザイン思考センター認定 上級ファシリテーター)


開催詳細

講座名デザイン思考 入門クラス
講座案内1日で、デザイン思考で大切なマインドセットと概要を体験を通して学びます。
講師中澤 雄一郎(アイリーニ・デザイン思考センター認定 デザイン思考マネージャー 上級ファシリテーター)
ウメムラ タカシ(アイリーニ・デザイン思考センター認定 上級ファシリテーター)
開催日時2018年 9月13日(木)10:00〜17:00
開場9:30〜
定員最大24名
言語日本語
会場[アイリーニ・マネジメント・スクール]
〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-15日本工築2号館ビル8階
[アクセス]
■JR線浜松町駅徒歩 5分、都営浅草線 / 大江戸線大門駅 徒歩6分、都営三田線芝公園駅 徒歩6分
※地図:https://goo.gl/maps/NXsZPkRTimy
受講料■60,000円(税抜64,800円)※教材費込。
※領収書や請求書の発行をご希望の方は、申し込み後に発行先や請求先の情報と併せてその旨お知らせ下さい。
※請求書発行の際も、講座開催1週間前までにお支払いいただくようにお願いいたします。入金がなされていないことを確認次第、キャンセル待ちのお客様に順次振替させて頂きます。
支払い方法銀行振込

お申込み 

※満員御礼



事務局からのお知らせ

お申込み・お振込・キャンセルポリシーに関して

  • お申込み前に必ずこちらをご確認下さい。
  • お申込み頂いた方は、上記の内容に同意いただいたものとみなしますので、必ずお申し込み前にご一読ください。

Q&A

Q1:どんな人がデザイン思考 入門クラスの対象者ですか?

 デザイン思考やイノベーションに興味のある方であれば、全く知識がない状態でも受講可能です。なお、私たちはこのクラスを今後の社会で活躍する人を支援するための取り組みとして位置づけています。そこで、特に以下の方にご参加頂きたいと考えています。

Q2:スタンフォード大学d.schoolのプログラムと同じ内容ですか?

 d.schoolが実施しているブートキャンプ・プログラム(4日間:参加費11,000ドル≒136万円)はエグゼクティブ向けの内容となっております。ツールの中には同様のものを採用していますが、日本企業においてより実践的に活用できるような形でアレンジを加えたフレームワークを採用し、本質を押さえた上でよりわかりやすいプロセスを提供しています。

Q3:d.schoolとアイリーニ・デザイン思考センターはどのような関係にありますか?

 2012年3月に創業者の柏野尊徳がd.schoolでデザイン思考を学んだことをきっかけに、現地講師と個別に連絡を取り合っています。1)理論開発へのアドバイス、2)翻訳活動やワークショップに対するフィードバック、3)スタンフォード大学のサイトから当サイトへのリンクなど、様々な面でサポートして頂いておりますが、組織としての公式な提携を組んでいる訳ではございません。

デザイン思考の無料教材

デザイン思考 5つのステップ

スタンフォード d.school

デザイン思考家が知っておくべき39のメソッド

スタンフォード d.school

動画公開