ニーズを知ることが問題解決につながる

 人間中心のイノベーションを生み出す最初の一歩は、人々のニーズを知ることから始まります。ニーズとは人々の欲求です。欲求が満たされない状態が続くことを、私たちは問題と考えます。例えば、安全に車を運転したいのに道が整備されていなければそれは問題です。また、学校に行きたいのに金銭的理由で行けない子供がいればそれも問題となります。
 問題を解決するためには、人々のニーズを把握することが欠かせません。このチャプターではニーズを把握するために、①ニーズの種類:顕在ニーズと潜在ニーズ、②ニーズを知るための3ステップ:観察⇒共感⇒洞察、③各ステップでやるべきことをそれぞれ紹介しています。